即日融資を受けるための条件とは

即日でお金を借りたい場合は、条件を満たしていないと借りられません。大手の消費者金融では、ほとんどのところが自動契約機を全国あちこちに設置していますから、自動契約機の営業時間内に審査を通過し、カードを受け取ることでその日中にお金を借りられます。

カードローンの申し込みはインターネットで24時間できますが、夜中の12時に申し込んですぐに融資してくれ、というのは無理なことなのです。自動契約機の稼働時間は、21時か22時までのところが多いですから、それまでに申し込み、審査を終えておかないといけないことになります。

即日融資希望で、自分の口座に振り込みして欲しいという場合は、どの消費者金融も平日の午後2時30分まで(12時30分のところもあり)に振込依頼を完了しなければ、即日に受け取れません。

確実に即日融資を受けるために

確実に即日融資を受けるためには、混雑している曜日や時間帯を避け、事前に本人確認書類や源泉徴収票などを用意しておく、自分が勤める会社の営業中に申し込むことです。

混雑している日に申し込むと、待たされて即日融資の手続きの締め切り時間を超えてしまうことがありますし、本人確認書類を用意していないと審査が後日となり、その日に融資ができません。

また、審査では申し込み人の在籍確認を行いますから、自分の勤務先が営業中でないと在籍確認ができません。スムーズに手続きを進めるのであれば、平日の昼間がおすすめです。夕方から夜、休日は混雑しますので手続きに時間がかかり、即日融資に間に合わないことがありますから注意しましょう。