消費者金融を利用するメリット

お金を借りることになった場合、多くの人は銀行で、と考えるでしょう。消費者金融に対するイメージがあまり良くないので借りたくないという人もいます。しかし、現在は大手の消費者金融のほとんどが銀行と提携したり、インターネット申し込みを行ったり、即日融資ができたりしますので、利用する人が徐々に増えてきました。

消費者金融のメリットで一番に挙げられるのが、融資実行までがスピーディーであることです。店舗に行かなくても、無人契約機で申し込みから審査、カード発行、融資実行までできるのです。時間にして30分ほどで完了します。最近ではスマートフォンから申し込めるようになってきていますので、どこに居てもカードローンの申し込みができます。

そして、手続きが簡単であることもメリットです。消費者金融でお金を借りる場合、原則として保証人や担保は必要ありませんし、いろんな契約書にサインすることもありません。インターネットで申し込みをすれば、他の家族にばれることもまずないでしょう。融資を受けて返済する時も、店舗にあるATMや提携している銀行、コンビニのATMから返済することができるので大変便利です。

消費者金融のデメリットとは

消費者金融でお金を借りることのデメリット、金利がやや高いことです。担保や保証人を取らない代わりに、金利がやや高めに設定されています。以前と比べると消費者金融の金利は低くなりましたが、銀行と比べるとまだ高めなので、返済期間が長くなればそれだけ利息の支払いが増えてしまうでしょう。

返済は元利定額方式になりますので、完済するまでの期間が長くなることがデメリットでもあります。返済額は毎月定額なのでつい借り過ぎてしまうことがあります。多重債務に陥る人は、自分がどれだけお金を借りているか把握していない人が多いですから、元本残高がどれくらいあるのかは把握しておきましょう。